2015年3月18日水曜日

グリットタイインバーター君(SY-GWV-600W) 送電確認

 ワット計だと電力の移動量を把握できますが、向きが分からないので次のような接続で確認してみました。

 電力計1にはNW機器と太陽光の差分に電力計2、3の自己消費電力を足した合計が出るはずです。

 結果はこのような形になり、発電した電力は送電されNW機器で消費されていることを確認できます。

 詳細値で行くと、
  コンセント:  902Wh

  NW機器 :1,068Wh  → 883Wh
  太陽光  : -185Wh

  差分 19Wh

 ワット計が0.3~0.5Wなので、2個で12~20Whとなり問題のないレベルで収まっています。

 以上で、太陽光で発電した電力はほぼ全てNW機器で消費されていることが確認できました。