2015年3月4日水曜日

グリットタイインバーター君(SY-GWV-600W) 稼働テスト

 昨日は何一つランプの付かなかったグリットタイインバーター君、やはりDCが入るとランプが点灯しました。壊れて無くて良かったです。(^-^)
 8時過ぎということもあり、ベランダの柵でかなり陰が出来ています。LOWが点灯しSTは頻繁に点滅しています。

陰がいっぱいだ (T-T)

 新潟おてんとさんのGTIはリレー音がするようですが、この機種はしません。デザインは同じですが、少しずつ改善されているようです。

DC入力の様子。GTIをONにすると電圧がさがり38V付近に拠ります。発電量が少なくMPPTの調整が終わらないため、電圧も安定しません。

取り急ぎ測定してみました。

 入力が低い間はMPPTの調整が収束せず、力率も低いままです。入力もかなり変動しているのでかなりいい加減な測定になっています。
 傾向としては、入力が30Wくらいになると、力率も60%くらいまで改善し、点滅も収まるようです。カタログスペックは力率97.5%、変換効率83%なのでかなり開きがあります。残念ながら若干曇っていたためこれ以上の測定は出来ませんでした。休みになるまでもう少しの辛抱です。ただ、今度の土曜日は天気も悪いらしいのですが、いつになったら試験できるやら。いきなり本番運用してみようかな?