2015年10月9日金曜日

ベランダ発電所(グリットタイインバーター) 300W(100W×2+50+50)の晴天時の発電状況

本日晴天なり。

50Wパネル修理が完了し、300Wパネルの真価が試されるときが来ました。
さてどのくらい発電したでしょうか?


日射量 17.88MJ/m2に対して発電量0.927KWh、KW当たり発電量3.09となりました。

最高出力140Wですので、GTI変換効率0.83でパネル発電は169W

太陽高度は47.7°ですので太陽光パネルに当たっている正味面積で換算すると202W(300W × Cos 47.7°)なので84%の性能を発揮していると言えます。

パネル個々の電流値も容量比になっており問題ありません、完全復活です。