2015年10月8日木曜日

ベランダ発電所(グリットタイインバーター) 250W(100W×2+50)の晴天時の発電状況

調子の悪い50Wパネルを取り外し、250W状態で運用した結果です。

幸い前橋の10/7は一日中晴天に恵まれています。さて結果はいかに・・・・


日射量 19.02MJ/m2に対して発電量0.814KWh、KW当たり発電量3.26と過去最高を記録しました。

最高出力120Wですので、GTI変換効率0.83でパネル発電は145W

太陽高度は47.7°ですので太陽光パネルに当たっている正味面積で換算すると168.2W(250W × Cos 47.7°)なので86%の性能を発揮していると言えます。

14%の差分がなにかは不明ですが、太陽光と試験光との差分やパネル入射角度がかなりあるので、ガラス面で反射したりしてるのかなぁと考えています。