2014年3月15日土曜日

"Solacis neo" SFR100-A

ソーラーフロンティアから薄型軽量のパネルがでました。
"Solacis neo" SFR100-A

型式SFR100-A
発電素子CIS(薄膜系)
公称最大出力※1100W
公称最大出力動作電圧50.8V
公称最大出力動作電流1.97A
公称開放電圧69.0V
公称短絡電流2.20A
質量8.0kg
外形寸法(mm、W×L×D)638×1,231×27
(パネル部厚さ 6.5mm)

にゃんた 2号発電所で使用しているパネルはこちら
SF170-S
型式SF170-S
公称最大出力※1170W
公称最大出力動作電圧87.5V
公称最大出力動作電流1.95A
公称開放電圧112V
公称短絡電流2.20A
質量20.0kg
外形寸法(mm、W×L×D)977×1,257×35

2号と同じ容量を設置する場合、設置面積は8%増、重量は32%減となります。後は値段と耐荷重ですね。薄いので、雪積もらない前提だったりして。

参考
 
SFR100-A
SF170-S
比較
NB-245AB
発電能力(KW) 5,600 5,610 99.8% 5,880
設置面積(㎡) 43.98 40.53 108.5% 29.86
重量(Kg) 448 660 67.9% 360
前橋は今回の大雪で多くのカーポートがやられたそうです。太陽光パネルはどうだったのでしょうか、気になります。