2014年3月28日金曜日

少し早いけど3月の比較

まだ3日ありますが、今月の比較のまとめです。
全体的な傾向は変わりありませんが、晴天時の発電が徐々に2号が勝ってきています。当初気温上昇による発電効率の悪化かと思いましたが、それ以外にも原因がありそうです。

iPhone/android両方で使える「Sun Seeker」というアプリで確認してみました。
GoogleMapすごいですね。既に1号発電所が写っています。
左が初旬、右が下旬の太陽方向です。一ヶ月で10°も高く上向きになっています。
比較対象にしている12時の発電とは12:00~13:00となります。
12時付近はあまり変わりありませんが、13時はかなり西向きに傾いており、南東設置の1号には不利に働いているようです。

12時の発電比較では、ソーラーフロンティアが6.05%多く発電していることが分かりました。晴天時の差はあまりないので、曇りの日に少しずつ差が開いた結果と考えられます。

Sun Seekerから、まだ2階の屋根の影響は出ていないと考えられますの、1日を通した総発電量の比較をしてみました。
 結果は6.7%、ソーラーフロンティアが勝っていました。

設置条件のみ変えたシミュレーションでは、ソーラーフロンティアの方が7.72%不利な状況でしたが、13.77%跳ね返したことになります。