2014年3月5日水曜日

本日の比較 & パネル特性の考察

明け方まで小雨、日中は時折ぱらつく程度。日照時間は0時間。

・12時の発電量で比較すると
 1号 0.4KW KWあたり0.082KW
 2号 0.7KW KWあたり0.125KW

雨の日は差が開く傾向。


 5日間の傾向からグラフを作成すると、こんな感じ。お昼だけの比較なので設置方向の特性で5.5%ソーラーフロンティアの方が不利なのですが、1KWあたりの発電量が0.6KW付近で逆転しています。単結晶はCISに比べで熱による低下もありますので夏は更に差が開くのかな?
 東芝のパネルとNB-245ABはほぼ同じですが、メーカーシミュレーション値は全然異なります。設置した方はちゃんと発電しているのだろうか?