2017年5月22日月曜日

【リーフバッテリを使った独立型システム構築 シーズン2】72Vインバーター購入!

リーフのリチウムイオンバッテリを活用した独立型太陽光システム構築に向け一歩一歩進めています。


ケースに収まった10枚のバッテリをどうするかいろいろ悩んでいたら、この電圧って近年の電動自転車ブームで対応機器が増えているみたいで、様々な機種が出てきました。

意を決して購入したのはこちら、72V対応 1500Wインバータ。見た目はソコソコですが、安物なので少し不安です。

正面 LED赤、緑と電源スイッチがあります。上段のLEDがDC電圧、下段のLEDがAC電圧とのこと。
裏面はDC入力のみのシンプル設計。
DC72V AC100V 60Hz 正弦波タイプと記載されています。
マニュアルには付属のケーブルでないとだめだよと書いてありますが、なんかチープな感じ。このヒューズはどこで使うんだろう?
中身はこんな感じ。COTECKのインバーターと比べると基板がシンプル。
部品の取り付けとかいかにもな感じ。

すぐに動かしたいところですが、バッテリ直結は怖いのでブレーカ待ちです。

追記
動作チェックが完了し、オシロで正弦波を確認できました。