2016年11月22日火曜日

EasyWordMall DC-DC 3.5-30V LTC1871 赤色 昇圧 コンバータ 100W ブースト 電源モジュール

BigBlue 28W ソーラーチャージャー を改造してみた」向けに購入してみました。

電圧計付で入出力電圧を確認できます。

仕様は、
入力電圧範囲:3.5V-30V  入力電流:6A(MAX:10A)
出力電圧範囲:3.5V-30V  出力電力:100W(MAX)

BigBlue28WがVoc7.2V、Vmp6.0Vなので、相性も良さそうです。最低電圧で張り付いたとしても

3.5V×6A = 21W(Max 35W)

なので安心です。

設定は、Tracer充電電圧+2Vの入力電圧が必要なので30Vとしました。設定範囲ギリギリですが、使われているLTC1871チップの動作範囲は2.5~36Vなので大丈夫でしょう。

実際に使ってみたところ、
  0~ 2W  3.2~3.3V
  2~ 5W  3.3~3.4V
  5~10W 3.4~3.5V
 10~15W 3.5~3.6V
 15~20W 未測定

出力側で最大14.5W、入力電圧3.5Vとなりました。チップの諸元で出力0.5A時の変換効率は85~90%です。ベランダに吊り下げて実験しましたので、11時の実面積は84%で有効パネル容量23.5W。
その他損失を10%、チップ変換効率を85~90%とすると、期待発電量18.0~19.0W。

入力電圧が6V⇒3.5によって3.5~4.5Wの損失が発生していると考えられます。

コンバーターの発熱はどうでしょうか?
LTC1871はグレードが数種類あるようなので、最低品質のLTC1871Eの動作温度範囲は -40~85℃、接合部温度 125℃とあります。

パッと見、コイルが発熱しているだけで、変換チップはそんなに発熱していないように見えますので、冬場は問題ないと考えられます。夏場はちょっと怪しいかな。



10Wパネルだと機器の損失でほとんど充電できませんでしたが、これならそこそこ充電できるのでメインのパネルをGTIに振り向けられます。良かった(^^♪