2018年6月17日日曜日

MeanWell TN-1500-148A 動作確認してみた

商品紹介 ⇒ 中身確認と来たわけですが、実際に使ってみました。

初期設定が110Vなのですが、切替動作が分かりやすいのでそのまま行きます。

バッテリを接続し、電源を入れた状態。しっかり110V出ています^^;
負荷なしの状態で24W消費しています。
この状態でAC接続すると商用電源に切り替わります。インバータ優先にするかは設定で変更可能で、太陽光パネルを接続する場合はインバータ優先が良いようです。
バッテリ側には規定値の1.3Aで充電開始されました。

ということで、設定値を合わせていきます。
設定は電源OFFの状態から、設定スイッチを押したまま電源ONし、ビープ音鳴ったら離します。

設定モードは3段階に分かれていて、設定スイッチち1秒押しで設定変更。3~5秒長押しで次に移ります。

第1ステージ 商用電源/インバータのどちらを優先するかの設定
 一番上のLEDが重要です。「On」点灯でインバータ優先、消灯で商用電源優先
第2ステージ インバータの周波数、電圧の設定
 「On」が周波数、「Bat Low」と「Saving」が電圧を表しています。
第3ステージ 省エネモードの設定
 一番下の「Saving」が重要です。通常は消灯のOff。
最後まで設定すると普通に立ち上がってきます。インバータ出力も、
設定前(110V)

設定後(100V)

PCソフトを使うと細かな設定変更もできるようなので、そのうち試してみたいと思います。