2018年1月14日日曜日

【リーフバッテリDIY】ソーラーチャージコントローラ esmart3 40A

リーフバッテリDIYでコツコツやっています。

新しいソーラーチャージコントローラ「esmart3 40A」が着弾しました。本当は20Aでも良かったのですが、なんとなくこちらにしてしまいました。
鉛バッテリ換算で12/24/36/48Vに対応しています。User設定も出来るのでリチウムイオン電池向けのカスタマイズも可能です。太陽光パネルの許容電圧も150Vなので、一般的な太陽光パネルでも2~3直列出来そうです。
コネクタ部分。一見普通ですが値段相応です。ネジそのもので固定するタイプなので、複線のまま接続していると100%抜けます。圧着端子を使うか、ハンダで固めてから使いましょう。
せっかくなんで、中身を確認しましょう。

液晶画面はこちら、夜なのでバッテリのみでスタンバイとなっています。日付と時刻はシステムで記憶しているようです。
太陽光パネル関連は電圧、電流、電力、積算電力
バッテリ関連は電圧、電流、電力のみ
負荷関連は電圧、電流、電力、積算電力
設定としては負荷の動作モード、On/Off、太陽光パネル電圧連動、時刻起動、太陽光×時刻。バッテリモード
温度センサを接続していないのですが、温度表示

本体では細かな設定は出来ません。最初の写真をみてお気づきの方もおられると思いますが、RS485-USBケーブルは別売でした。うぅぅむ残念。折角なのでPC画面だけでもアップしときますか・・・・