2017年6月2日金曜日

【リーフバッテリを使った独立型システム構築 シーズン2】放電テスト その2

リーフのリチウムイオンバッテリを活用した独立型太陽光システム構築に向け一歩一歩進めています。


前回の放電テストの続きになりますが、バッテリパックの入れ替えとか地味な作業は省略します。

今回は新たな助っ人が入ります。CellLog 8Sという商品で、USB付であればパソコンでログを取ることが出来ます。

あとは、SUN-1000GTIL2-LCD 45-90V版。上記のCellLog 8Sを導入した様子がこちら、
Lot-Aのパネルは一番左と右から2番目に入っています。CellLog 8Sは左側の8セルを監視します。
放電テスト時の発熱状況はこちら、同じ600Wの放電でも80Vシステムなら9Aで済みますし、14sqなのでほとんど発熱していません。

やば、測定環境の紹介していたら終わってしまった。その3に続く ^^;