2016年1月24日日曜日

7セグLED付きDC-DC変換器を購入してみた

LED メータ ディスプレイ CC CV モジュールと LED 駆動 リチウム バッテリー 充電器」という商品ですが、要は電圧と電流を指定できるDC-DCコンバーターです。

仕様
 ・入力電圧範囲:5-36VDC
 ・出力電圧範囲:調節可能1.25-32VDC
 ・出力電流:0-5A
 ・出力電源:75W

amazonで購入したのですが、説明書はないに等しい状態。
有名な商品なので、日本語の説明を作成してくれた方がいました。感謝です。


念願のLEDをリポバッテリで駆動してみました。
LEDの定格消費電力が7.2Wなので、電源効率80%、LED欠損のため7/8とし5Wとしたいのですが、LEDに必要な電圧と電源の電圧が似通っているので2.7Wほどしか出ませんでした。4セルLipoなら問題ないのですが、このために購入するのは本末転倒です。幸い入力電圧範囲が5-36Vなのでバッテリ2直列、22Vとすることで解決できそうです。

今回は2個購入したのですが、もう一つはUSB電源アダプタとして購入しました。
基盤には既にUSBコネクタがついているのでそのまま利用出来ます。
注意 USBコネクタは出力コネクタに直結しているだけですので、必ず電圧を5V、電流1~2Aに調整してから使いましょう。

このテストでは電流リミッタは2A程度に設定してますが、低く設定することでプアな電源でも安定して充電できるようになるはずです。試しに0.3Aに設定して充電してみましたが、問題なく使うことができました。

明日晴れれば太陽光パネルで実験してみたいと思います。