2015年4月11日土曜日

SOLAR CLINICのデータを使って一年を振り返ってみた。

SOLAR CLINIC 新潟県に登録すると設置条件に応じた日射量を計算してくれるので、1年を振り返ってみました。

家の周辺には高い木があるので、何回かに分けて伐採しています。このグラフでは2回目のケヤキ伐採の効果を確認できます。


もともと2号発電所の南西面の改善を狙っていましたが、1号発電所もかなり改善しているのが気になります。1回目の伐採は2013/10~12なので、最初はこの影響かと思いましたが、2014/04と比較すると2回目の伐採も効果もかなりありそうです。

2年分のデータがある1号発電所の比較をしてみると、

 冬場は雪がふるのであれですが、8~11月の比較では76.4%→78.0%と改善しているのが確認できました。

最後に、2014/09~11および、2015/03のデータをSOLAR CLINICのデータと比較すると、
 1号発電所 70~82% 平均 77.5%
 2号発電所 83~95% 平均 89.8%
なにかと陰の影響が出ている1号発電所としてはまぁまぁの結果だと思います。