2015年4月24日金曜日

CISの低照度特性の話題で盛り上がってきたので

元太陽光発電技術者の道楽ブログさんでCIS太陽電池の低照度特性の話題があったので、2号発電所(CIS)が出来てからの1号発電所(シャープ サンテックOEM)との比較を出したいと思います。
2号発電所は北東面があるため冬場は発電効率が落ちて1号発電所に負けます。しかし、曇りの日は逆転しているのが分かります。総発電量も少なくなるので差分としてはたいした物ではありませんけどね。


設置条件が異なるので一概には言えませんが、曇りになるとCISの方が上がってきます。パネル特性もあるのでしょぅが、曇りの日は散乱光なのでパネル特性うんぬんよりも設置面積の影響がかなりあると個人的には感じています。