2014年5月19日月曜日

3号発電所の計画

といっても、乗せられそうな屋根はもうないので、野立ての検討です。今の売電価格を維持したいので受電ポイントから現場まで幹線を伸ばさなければいけません。

単相三線で伸ばす場合の簡略式は

電圧降下(V)=単相3線係数(17.8) × 距離(m) × 電流(A) / (断面積(sq) × 1000)

10KWシステムを100m先に設置する場合、

22sqだと
 17.8×100m×50A/(22sq×1000)
 =4.05V

38sqだと、2.34V

う~ん、38sqにしないと無理っぽいな。ケーブルだけで20万円くらいするけど、理論的実現できそうなので計画を前に進めよう。