2014年5月30日金曜日

1号発電所の母屋の陰の影響を検討してみた

2号と同様の方法で再度母屋の陰の影響を測定してみました。2号発電所の北東面パネルは2KWであること、9時くらいから南東面に光が当たることを考慮しつつ綺麗な放物線になるように線を引いみました。なんか、差分の範囲が大きい・・・・いやな予感。
結果は、2.77KWの損失となりました。約10.5%の損失です。比較的構成の近いシステムで30KWくらい出ていることを考えると納得できる値です。
 こちらも2号同様に4~8月の期間限定となりますが、年間9,000円弱の損失となります。陰ができる屋根にパネルを設置した宿命ですが、寂しい限りです。

 参考として、8/21 7:20の陰がこちらです。
SunSeekerの比較から太陽の方角は同じですが、角度が8°くらい上からきているのでもう少し陰は小さいと考えられます。あくまでも参考で。