2014年5月28日水曜日

2号発電所のケヤキの影響を測定してみた。

 目視で3KWの損失と書いたけど、気になったのでJW CADでトレースしてみました。
結果は驚きの1.4KWの損失、一日の発電量の4%に相当します。

当初の想定よりは少ないですが、4~8月の稼ぎ時ですから4%の損失は少なくないと思います。

ちょうどケヤキの影響が出始めたときから夏至までの中間点なので、単純に4~8月の発電量の4%の損失、約5,000円/年の損失と見積もることが出来ます。

大きな木なので、伐採費用も馬鹿になりませんが、その他諸々含めて切った方が良いと判断しました。