2018年2月26日月曜日

【テスト】アウトランダーPHEVバッテリ 放電テスト

新しく調達したバッテリの実力を確認するため、放電テストしてみました。

残念ながら、GTIの22-65V版がないため、前回と同等のテストは出来ませんが、45-90V版でブレーカも15Aという制限のもと実験してみました。

実験模様はこちら、GTIが45V以上なので8Sバッテリを2直列とし、1S 3.5VまでAC出力600Wで放電しました。電流は11.4A流れていますので、1/4Cテストに相当します。

電圧が60Vを超えるため、DC電力計も使えませんので、RATOCワットチェッカーのみの計測となります。

いきなり結果ですが、ACにて2.04KWh供給してくれました。
GTIの効率を85%とすれば、バッテリ1個の容量は1200Whとなります。

セル電圧はCMS(セルマネジメントユニット)のお陰で終始揃っていました。RC充電器で15Aで充電、開始電圧4.16Vとなっています。グラフが4.08Vスタートなのは気にしないでください^^;