2018年2月18日日曜日

【リーフバッテリDIY】20SシステムをMPT-7210Aで充電するぞ! この時期太陽出ないですけど・・・

リーフバッテリDIYでコツコツやっています。

20Sシステムの充電についてめちゃ質問されるんですが、一般的な12V向けの太陽光パネルで24V以上のシステムを充電する際は昇圧型充電器のMPT-7210Aが便利です。
とりあえず50W Vmp18Vパネルを接続してみましたが問題なさそうです。
ただ、MPT-7210Aは10Aの充電器なのですが、昇圧回路等の問題で接続して見ないとどのくらいで充電できるか分かりません。

過去記事では、
 ・8Sシステム 16V入力、出力3A制限で限度OK。上限不明
 ・14Sシステム 30Vで3.5A程度

30V入力、1.91A 150W
24V入力、1.67A 129W
12V入力、0.6A 49W
むぅ、12Vだと殆ど充電できせん。試しに最初の電源で15Vで試してみましたが、1.0A 80Wとなりました。

なんとなく入力側で5~6Aで制限が掛かっている感じでしょうか?

上記より、この構成で太陽光パネルを組む場合は200~300W Vmp36Vが良さそうです。(200W×4hで1日800Wh、約4日で満充電になる計算)