2018年2月5日月曜日

AC/DC LEDライト購入してみた

DC用LEDライトとして使い勝手がよさそうだったので購入してみました。

仕様はDC/AC 12-85V 15W。ここまでやるならAC100Vも対応してほしいところですが、ここでいうAC85Vがなんなのかも不明なのでDCと割り切って使うのが良さそうです。
 ※ACも場合もピーク電圧は85Vなので、実効値でいうAC60Vとのことです。通常のAC100Vには間違っても繋げてはいけません。
白色と暖色を購入しました。中身は確認できませんが、LEDは3並列毎に抵抗が挿入され、それが5並列されています。
10.0V 1.6W 点灯する最低電圧となります。
11.0V 3.3W
12V 5.7W
19V 11.6W
試しに47Vを掛けたところ12.6Wでした。電球が温まってくると少し出力が上がるので(13Vで8.2⇒8.6W)、メーカーは85Vで調整し15Wと表記しているようです。
発熱はどうでしょうか、13Vで30分ほど運用した結果です。最終的に8.5Wで落ち着きました。12Vに下げて6.4Wですから、明るさ的には十分です。うぅぅむ、安物だしこのくらいで使うのが良いのかな?

実験に使用したモバイルバッテリは利用電圧を調整することが可能で、これと組み合わせることで調光することが出来ました。上限24Vで10.1Wですから、ちょっとした作業ならこれで十分です。