2017年9月2日土曜日

DENRYO製 DC-AC正弦波インバータDIAsine(GD300) 登場!

 容量は300Wと小ぶりですが、今年一番のルーキーが現れました。
 
12V      24V      48V
 今までインバータを使っていて、突然のファンの音にビックリするということはありませんでしたか? この機種は最新の設計でファンレスを実現しつつ、正弦波対応の小型インバータとなっています。
 更にすごいのは、動作電圧範囲が超ワイド設計になっています。
 リーフバッテリDIYでは、インバータの入力電圧範囲がいつもネックになってきました。この機種を皮切りに、リチウムイオン電池向けのインバータが増えることを期待したいと思います。

 あまり意味が無いかもしれませんが、電圧範囲設計表に追記しました。
充電時の最大電圧である1セル4.2Vで考えても、なんとか堪えてくれそうな感じです。

ということで、2枚4セル構成のシステムを作成すべく購入してみました。梱包は非常にシンブルで本体と紙切れ2枚のみ。
手持ちのMeltec300Wと比較してみました。ファンレスなのに同等のサイズに収まっています。

早速仮組してみました。
待機時0W
稼働時-無負荷にて8W
鉛バッテリの電圧範囲でブザーがなりますので、OFFとします。設定確認はLEDの色で確認でき、左から50Hz、100V、(ブザーOFF、LED暗い)としました。