2016年12月25日日曜日

ラトック Bluetoothワットチェッカー REX-BTWATTCH1 で発電量を確認してみた その2

GTIのコンセントは大変なことになっていて、手前から送電、受電、HEMS、ワットメーターとジェットストリームアタック状態となっています。測定機器の消費電力は少ないので殆ど問題なしです。
 追記 受電、送電、HEMS、ワットチェッカーの順に変更しました。
やっと念願の1分計測が出来ました。送電/受電を分離して計測できるのが素晴らしい。
GTI停止付近を拡大すると、切り替わりの様子が分かります。
今までは曇りや雨の発電状況が不明確でしたが、これで正確に見ることが出来るようになりました。