2016年12月25日日曜日

ラトック Bluetoothワットチェッカー REX-BTWATTCH1 で発電量を確認してみた

前回の検証でGTIの測定に使えなと判明したREX-BTWATTCH1ですが、受電しか測定出来ないということは送電のみに改造することも出来るかと思いもう一個購入してみました。

裏蓋を外します。分解は非常に簡単です。
基板とご対面。マイコン、電源、Bluetoothと分かれていて製品というよりもプロトタイプ製品に近い感じです。
コントローラはMB9AF132KA

電源部
Bluetooth部
裏面

100Vラインは黒はスルーで白側を測定しているようです。ヒューズを経由して電源部に繋がっておりパッと見入れ替えても問題なさそうです。

白線を取り外し
入れ替えます。

組み立てて動作チェックしたところ期待通りに動きました!

あれ、GTIと同じ値だ。TAP-TST5とどちらを信じるか悩ましいところです。