2016年10月27日木曜日

グリットタイインバーター君(SY-GWV-600W) ついに故障してしまった!!

2015/03/05より運用していましたが、596日目にして故障してしまいました。
これまでに送電した電力は227KWhなので26円換算しても5,902円しか回収出来ていません。

いつ故障したかを確認するためにHEMSの記録を確認すると、9時過ぎに停止しています。
送電中の停電に弱いという記事がありましたが、HEMSのデータが全てそろっているので違う原因で破損したようです。

切り分けのために、DC入力から電力を供給したところ急激に電圧低下。不思議に思いテスタで確認したところショートしていました。保護機能のない電源を使うと危険ですね。

以前作成したブロック図を確認し、DC入力側のFET破損を疑いテスタを当てましたが全てショート状態で特定出来ず。

仕方ないので左側から2個外したところ、ショートから復帰!!
取り外した2個が怪しいです。SとD間の抵抗を測ってみましょう。

1個目、9MΩで正常
2個目、0Ω これが故障してました。

基板に残っている他のFETも測定してみましたが問題なさそうです。

FETが1個欠落した状態でのテストです。ACに接続しないでDCのみ供給してみると、いつものランプが点灯しました。一歩前進です。
破損したFETは
  FB260N Power MOSFET 200V, 0.040Ω, 56A

昔は手に入れるのが困難でしたが、今は普通にヤフオクで入手可能です。1個350円なので2個購入してみましょう。

日曜くらいに届くと嬉しいな。