2018年3月11日日曜日

【リーフバッテリDIY】20S システム リーフ横設置パーツ利活用編

リーフバッテリDIYでコツコツやっています。

72V 1500Wインバータが余ったのですが、マイナーな電圧なのでヤフオクで売る気にもなれず、余った部品でコツコツ作ることにしました。

20Sシステムについては過去に製作しているので、ブログに書くのはどうかなと思ったのですが、新たなオーナーが見つかったので備忘録として残すことにします。

過去記事にちらっと出ていたと思いますが、こちらが最終形態
リーフバッテリ後部の横置き金具を使っています。こちらの部分です。
24枚と比較すると一見可愛く見えますが、50Kgあるので動かすのはしんどいです。

単純にカットすればいいのですが、バッテリを固定する4本のボルトをどうにかしなければいけません。通常長ネジを使うのですが、ネジ部分がバッテリにひっかかるので、リーフ金具を切断しネジきりすることにしました。

 ネジ切りに利用するタップ&ダイスセット。ネジの修復にも使えるので、持っていると安心です。
こんな感じでネジ切りします。
棒状のものは固定が大変ですが、ナットを重ねて回らないようにします。
1本できました。残りも同様にします。
出来上がった金具で組み立てるとこうなります。単純に短くなっただけですけど^^;
裏側
配線します。左からS1~S20
配線を整えて
カバーを取り付けます。
BMS部分は既存の金具に板を現物合わせ。
BMSの配線、設定は過去記事と参考にしてみてください。BMS自体は8~24Sまで対応しているので非常に使いまわしが効きます。少しデカいですが、電流の余裕があるのでモーターとかにも使えそうです。