2013年7月15日月曜日

にゃんた2号発電所 建設計画


テーマ:太陽光ネタ
まだ1号発電所の支払いも終わっていないのですが、暇なので2号発電所の計画です。

このままでは、10KW以下の発電設備なので10年固定買い取りで終わってしまいます。そこで、どこかのタイミングで増設し20年固定買い取りに変更したいと考えています。

にゃんた1号発電所(稼働中) パネル 4.9K、パワコン 4.5K
にゃんた2号発電所(構想中) パネル 5.9K、パワコン 5.5K

これで10.0KW達成です。

残っている屋根で使えそうなのは、
 南西面 NB-245AB 18枚
 北東面 NB-245AB 6枚  ← この面は大きいので、かなり乗せられる。
で、北面の利用がきになりますが、ここは10KW越えが優先です。

パワコンの選定で問題発生です。
シャープ5.5KWパワコンとしては4回路のJH-G1C4Pが該当しますが、運転音が41(38)dBもするんです。
現在使用している4.5Kのパワコン JH-45CD3P、運転音28dBに対して、10~20倍です。
昼間なので気にならないと思いますが、うるさいのは嫌いです。

ということで、当面は5.5KWの新製品が出るのを待つしかありません。
このシステムは年間20万円稼ぎますので、導入費用が20万円以上下がっている間は待ちが正解です。来年か再来年には増設したいなぁ。