2013年7月19日金曜日

今日もお休み


テーマ:太陽光ネタ
電圧調整の前後確認のため、本日も接続出来ませんでした。

設定は正常に終わったそうなので、明日以降は問題ないようです。

貴重な梅雨の晴れ間が2日つぶれました。50KWh相当の損失です。
系統連携が1週間はやまった分(悪天候のため60KWh)と相殺された感じです。


【詳細】
 東北電力では、太陽光発電設備との連携後しばらく電圧ロガーにて記録をとっているそうです。
 結果として、電力会社が決めた上限電圧107Vのところ、実績107.1Vを記録したため調整作業が必要になったようです。現在パワコンの発電抑制電圧が107.5Vですので、もしかしたらパワコンに発電抑制の履歴が残っているかもしれません。残念ながら自分は家にいないので、確認できませんが夏休みに確認したいと思います。
 近年の太陽光発電ブームでかなり電力会社も神経質にやってる感じです。発電した電力は限られたエリアでしか消費できないため、自宅周辺のような低電力需要地域では発電した電力が余ってしまうので、追加の設置はかなり限定されそうな感じです。設備変更なり、東北電力には頑張ってもらいたいです。

電圧の一定化の方法はいろいろあるようですが、次の資料のP22が参考になります。

http://www.hashimoto-lab.iis.u-tokyo.ac.jp/selcas/html/event/20130222/20130222_02.pdf

 あと、こういった案件は「太陽光発電設備の系統連系および電力購入に関する契約要綱」によって協力することになっています。不利な内容が多いので、読まれていない方は一読した方が良いかと思います。

http://www.tohoku-epco.co.jp/dprivate/service/renew/pdf/youkou.pdf